【LINE友達限定】初心者向け特別レッスン動画プレゼント予定!

【LINE快適設定7選!】トーク画面・文字サイズ・スタンプ・名前変更

吉田
こんにちは!埼玉スマホ教室の吉田です!

日常生活の連絡手段で欠かせないアプリLINE。
普段使いしているアプリだからこそ、細かい部分で気になることが出てきますよね。

今回は、LINEアプリをより快適に使う設定と便利機能をご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧になってみてください。

時間のある方は動画で詳細をご確認ください!

チャンネル登録者24万人(2023年11月時点)

わかりやすいと評判のスマホ教室チャンネルです!

1.文字サイズ

まずは初歩的な内容からお伝えしていきます。

皆さんはLINEを使っていて文字の大きさがちょっと小さいなと感じたことはありませんか?

文字が小さくて見づらい

LINEアプリの中ではこのようにメッセージ内の文字の大きさを自分で変更することができます。
文字が小さいままではLINEも使いにくくなってしまうと思いますので、自分で変更する方法を覚えていきましょう。

方法はこちらです。

文字サイズの変更

  • 歯車(設定)をタップ
  • トークをタップ

設定、トークの順にタップ

 

  • フォントサイズをタップ
  • 文字の大きさを選んでタップ

フォントサイズをタップし文字の大きさを選ぶ

これで文字サイズの変更ができるのでご自身が一番読みやすい文字サイズにしてみましょう。

こちらが文字サイズになります。


小、中、大、特大と4つの段階に分けられた大きさが出てきます。

2.テキスト候補を非表示にする

それでは続いての内容です。皆さんはLINEで文章を打つ時にこんな経験はありませんか?

例えば左の画面ではこんにちはと入力をしようとしたところ上にこのようなスタンプや絵文字が表示されてしまう。

右の画面ではこのように「あ」と入力すると大きな「あ」がいくつも表示されてしまう。
これが表示されるせいでラインの画面が隠れてしまい直近のメッセージが確認できなくなってしまいます。それだとちょっと不便だなと感じる方もいると思います。

上の文字候補で画面が見づらい

この表示をさせない方法がありますので一緒に見ていきましょう。
それではLINEのホーム画面に進んでください。

テキスト候補非表示の手順

  • 歯車(設定)をタップ
  • トークをタップ

設定、トークの順にタップ

 

  • サジェスト表示をタップ
  • サジェスト表示をオフ(グレー)にする

サジェスト表示をタップしオフにする

 

これでサジェスト表示されなくなって文字も打ちやすくなると思います。

文字候補が表示されなくなり見やすくなった

サジェストというのは入力した文章に適した候補を表示してくれる機能のことです。
意外と邪魔な機能だなと感じる方も多いと思いますのでぜひ試してみてください。

3.スタンププレビューのオフ

続いて3つ目がスタンププレビューのオフというものになります。

どういうことかというと、皆さんスタンプを送信するときにスタンプをまずタップすると思います。

タップしたらもう1回送信ボタンや同じスタンプの絵柄をタップしないと送信はされません。送信までの手順がちょっと多くて面倒くさいなと感じる人もいると思います。

スタンプ送信までの手順が多い

そんな時にはこちらの設定をしてみましょう。

スタンププレビューオフの手順

  • 歯車(設定)をタップ
  • トークをタップ

設定、トークの順にタップ

 

  • スタンププレビューをオフ(グレー)にする

スタンププレビューをオフ

 

こちらのスイッチをオフにするとスタンプを1回タップするだけで、送信することができるようになります。

誤送信に注意しましょう

先ほど2回押さなくてはいけなかったスタンプ送信ですが、1回で送信することができるようになりました。このようにスタンプをタップするとそれだけで送信ができるようになります。

何回も何回もスタンプを送信する連続送信も可能になりますので誤送信には気を付けてください。

もしも間違えて送信してしまった場合は「送信の取り消し」もできます。
その方法についてはLINEの便利機能10選という動画でお話ししていますので
是非ご覧になってみてください。

4.スタンプをよく使う順番に並び替える方法

4つ目はスタンプをよく使う順番に並び替える方法です。

皆さんスタンプをどんどん入手していくと自分の使いたいスタンプがどんどん埋もれていっ
てしまって見つけにくくなってしまうなんていうことはありませんか?

自分が入手したスタンプは基本的には追加した順番で並んでいます。
これを好きな順番に並び替える方法です。

スタンプ並び替えの手順

  • 歯車(設定)をタップ
  • スタンプをタップ

設定、スタンプの順にタップ

 

  • マイスタンプを編集をタップ

マイスタンプ編集をタップ

 

  • 2本線を押しながら順番を変えたいスタンプまでスライドしていく

2本線を押しながら順番を変えるところまでスライド

いつものスタンプ送信画面に戻るとしっかりとスタンプの並び順が変更されているのがわかるかと思います。
皆さんもぜひ試してみてください。

5.友だちの名前を変更

5つ目は友達の名前を変更するという方法になります。
LINEを使っていると友達によりますがニックネームを使っている方って多くないですか?
「ニックネームなので誰だか分からない」なんてこともあるかもしれません。
そんな時にLINEで友達になっている相手の名前を変更することができます。
試しにこちらの吉田こーへいという相手の名前を変更してみましょう。
これはスマホ教室のもう一つの吉田のラインアカウントになっています。

友達の名前の変更方法手順

  • 名前をタップして相手のプロフィールを表示する
  • 鉛筆のマークをタップ

プロフィールを表示して鉛筆マークをタップ

  • 名前を変更して保存

名前を変更したら保存をタップ

吉田こーへい(スマホ教室)と入力をしました。
これで何の吉田こーへいさんなのかが、わかりやすくなったかと思います。
そのまま保存というところをタップすると、相手の名前が先程入力したように変更されています。
この変更した名前というのは相手には伝わらないのでご安心ください。
自分のLINEの画面内でのみこの名前は変更されている状態です。
自分にしかわからないものになりますので、例え変な名前をつけてしまったとしても誰にも伝わらないのでお気軽に試してみてください。このように一覧画面でもしっかりと名前が変更されているのがわかります。

一覧画面にも変更した名前が表示される

6.リンクをデフォルトのブラウザで開く

6つ目の項目になります。
「リンクをデフォルトのブラウザで開く」というちょっとカタカナ多めの内容になります。そちら詳しく解説していきます。

まずリンクというのは、例えばお相手がLINEで送ってくれたインターネット上のページに接続する仕組みのことをリンクと言います。こちらをタップするとその該当のページが表示されるかと思います。

LINEでリンクを開くとLINEアプリ内のブラウザで表示される

ただしその該当のページというのはLINEから接続した場合にはLINEアプリ内のブラウザを使っています。
LINEアプリ内のブラウザってどういうことなのか少しご説明をするとまずインターネットの情報を見るためにはブラウザという機能が必要になります。

・GoogleChrome
・Safari
・MicrosoftEdge
・Firefox

などインターネットを閲覧するためには色々なブラウザを使うことができます。

Androidを使っている方はChromeというアプリを使っている方も多いと思います。
詳しいブラウザに関するご説明はこちらの動画でもしていますのでぜひご覧になって
みてください。

 

それで今回ご説明したいのがLINEで開いたインターネットのページというのは
LINEアプリ内のブラウザを使っていますよということなんですね。

マルチタスク画面を表示すると小さい画面で起動中のアプリが出てくるかと思います。
マルチタスク画面の表示の仕方はスマホの機種によって違うので、マルチタスク画面を表示させる方法などについてはこちらの動画でも解説しています。

 

マルチタスク画面が表示されたところで見比べていただきたいんですが、左側はChromeブラウザで該当のページを表示させています。
右側はLINEアプリ内のブラウザで該当のページを表示させています。

2つのブラウザが表示されている

 

つまり表示させるための手段が違うということなんです。どうして今回ご説明するのかというと表示させるページによってはちょっとだけ不便なことになります。

例えばスマホではパスワードやIDを入力をしたときに自動で保存してくれるという機能が備わっています。ただその機能というのは同じブラウザを使っていないと発揮することはできないんです。

ブラウザが変わってしまうと「パスワードの自動入力」「住所の自動入力」「名前の自動入力」などができなくなってしまいます。

LINEアプリ内のブラウザではパスワードなどの自動入力は適用されない

そういうちょっとした不便なことが起こり得るのでLINEアプリ内のブラウザでインターネットを見ると少しだけ不便ですよというお話になります。

ではLINEアプリ内からいつも自分が使っているChromeブラウザであったり、Safariのブラウザでリンクを開くためにはどうすればいいのかご説明していきます。

リンクをデフォルトのブラウザで開く手順

  • LINEのURLを開く
  • 3点マークをタップしてデフォルトのブラウザで開くをタップ

URLを開いて3点マーク、デフォルトのブラウザで開くの順にタップ

デフォルトのブラウザというのは初期設定で開くことのできるブラウザのことです。

 

  • デフォルトのブラウザでアプリが表示される

いつも使っているブラウザなので
パスワードなどの自動入力が適用される

いつも使っているブラウザなので「パスワードの自動入力」「住所の自動入力」「名前の自動入力」などができるようになります。

(iPhone)LINEのURLからデフォルトのブラウザで開く設定

iPhoneの方はデフォルトという文字はなくて「ブラウザで開く」という文字が出ているかと思います。

また補足になりますがiPhoneの方限定で先ほどのLINEのURLをタップした後に
safariのブラウザで開くように設定することもできます。

その方法を今からご説明します。

  • 歯車(設定)をタップ
  • LINEラボをタップ

設定、LINEラボの順にタップ

 

  • リンクをデフォルトのブラウザで開くをオン(緑)にする

デフォルトのブラウザで開くをオン

このスイッチをオンにすることで先ほどのブラウザで開くというボタンを押さずとも勝手にSafariのブラウザが開くようになります。

iPhoneの方はこちらも是非試してみてください。

7.位置情報を伝える

最後はLINEを快適に使う方法というよりも
便利機能寄りになってしまいますが一緒に確認していきましょう。

位置情報を伝える方法

  • +をタップ
  • 位置情報をタップ

+、位置情報の順にタップ

  • 使用中は許可をタップ

Appの使用中は許可をタップ

  • スマホ内の設定でアプリをタップ
  • 3点マークをタップ

アプリ、3点マークの順にタップ

位置情報を伝える設定

もしも先程の画面も出てこない、今現在自分がいる場所の地図が出てこない場合は設定を見直す必要があります。

  • 権限マネージャーをタップ

権限マネージャーをタップ

 

その他の方法1

スマホによって虫眼鏡マークがある場合は権限マネージャーと入力をして検索をしてみてください。他にも「アプリと通知」という項目から詳細設定と進んで権限マネージャーと表示させる方法もあります。

その他の方法2

またセキュリティとプライバシーというところからプライバシーと進んで権限マネージャーというところを表示させる方法もあります。

権限マネージャーが表示されましたら

  • 位置情報をタップ
  • LINEをタップ

位置情報、LINEの順にタップ

 

  • アプリの使用中のみ許可をタップ

アプリの使用中のみ許可をタップ

これで位置情報の許可は完了です。
ただしLINEに自分の位置情報を知らせたくないなという方は「許可しない」のままで大丈夫
です。
そうすると7つ目の方法はできなくなってしまいますがそちらはご了承ください。

iPhoneの場合の設定

  • プライバシーをタップ
  • 位置情報サービスをタップ

プライバシー、位置情報サービスの順にタップ

 

  • LINEをタップ
  • App使用中をタップ

LINE、Appの使用中の順にタップ

iPhoneを使用の方もLINEに位置情報を許可したくない場合は「しない」というところをタップしておいてください。その場合は今回の方法は使えなくなってしまいますのでご了承ください。
さてここまでご説明はしましたが
LINEに位置情報を許可したくないよという場合には以前ご説明したことのある

Googleマップの便利技の動画で同様の方法をご説明しておりますのでそちらを参考になさってみてください。

今回はLINEだけで自分の位置情報を送ることのできる方法になっております。
それでは設定した通りに位置情報が送信できるか確認してみましょう。
全部白く隠して分かりづらいのですが、ラインの位置情報を送る画面を再度表示させてみてください。
  • LINEの位置情報を表示したら「送信」をタップ

送信をタップ

  • 自分の現在地情報が相手に送信される

自分の現在地が相手に送信される

もしも今回LINEに位置情報を許可したけどやっぱり許可したくないよという場合には、
先ほどの設定から権限マネージャーを探してLINEの位置情報を許可しないに設定をし直してください。

これでLINEの快適設定のご説明は以上になります。

ご質問、ご指摘等ありましたらコメントの方よろしくお願いいたします。

吉田
今回の記事で少しでも皆様のお役に立てれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です