【LINE友達限定】初心者向け特別レッスン動画プレゼント予定!

【機種変更】AndroidからAndroid(Pixel6a)へケーブルを繋いでデータ移行する方法!

こんにちは!埼玉スマホ教室の吉田です!
本日はAndroidからAndroidへ機種変更をする際に、データを移行する方法についてご説明いたします。
今回の方法はケーブルをつないでデータ移行をするやり方となります。
データの移行にお悩みの方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

動画でも説明しています!

今回のデータ移行に用いたAndroidスマホ機種

古いスマホ:XperiaXZ1
新しいスマホ:GooglePixel6a
本日用意したスマホがXperiaXZ1という5年ほど前の古いスマホです。
ここから最新のPixel6aというスマートフォンにデータ移行をしていきます。

データ移行前の事前準備

古いスマホから新しいスマホへデータ移行をする際に、まずは事前準備が必要となります。

XperiaXZ1の場合

XperiaXZ1の場合です。

XperiaXZ1の設定を開きます。
一番下にあるシステムという項目をタップ
詳細設定を開く
ソフトウェア更新というところを押してください
今回の場合本体ソフトというところをタップ
このように「本体ソフトは更新済みです。最新の状態です」となっております。
もしもこの表示が出ない方は。更新をしてから先に進むようにしてください

Galaxys20の場合

ではもう一つ、Galaxyのスマホを例に上げたいと思います。
設定を開いてください
下の方に画面を進ませていくと、ソフトウェア更新という項目が出てきますので、タップします。
その後、ダウンロードおよびインストールをタップ
このように「ソフトウェアは最新です」となっていれば、そのままで大丈夫です。
このように古いスマホの方は、最新の状態にアップデートしておくことが必要となります。
事前準備として、こちらは済ませておきましょう

新しいスマホ(Pixel6a)をWi-Fiに接続

では次に新しいスマホの操作です。
今回使っているのは、Googleピクセル6aです。
まずはwi-fiに接続しましょう。
ここを見ている時点でまだピクセルの電源をつけていないという方は、初期設定画面が表示されます。
「ピクセルへようこそ」と出てきたら、右下の始めるというところをタップ。
wi-fiに接続という画面が出てくる。
ご自宅にあるwi-fiをタップして、パスワードを入力。
wi-fiに接続します。
私の場合は、既にこの最初の初期設定画面は進ませてしまいました。
その場合は、ピクセルの画面上部から、下にスライドして出てくる「こちらのアプリのアップデートがあります」というピクセルの設定項目をタップしましょう。
タップしたらwi-fiに接続をします。
接続が完了したら自動的に画面が切り替わります。
「この処理には数分かかることがあります」の画面から切り替わり、
「ピクセルのセットアップを完了しましょう」の画面が出てきたら、
右下の開始というボタンをタップする。
「スマートフォンの設定中」という画面から切り替わります。
「データをコピーする」という文字が出てきたらピクセルの方の初期設定は完了です。
右下の次へというボタンをタップしましょう。

スマホ同士をケーブルで接続する

ここでケーブルを用意します。
新しいスマートフォンを購入した方は付属物としてタイプCのケーブルが同梱されているはずです。
どちらの端子も先っぽの部分がタイプCケーブルになっています。
こちらをそれぞれ「古いスマホ」と「新しいスマホ」に挿していきます。
挿入が完了したら、古いスマホの操作に移ります。

古いスマホの操作

古いスマホでは「ピクセル6Aの接続完了」という画面が出てくる。
コピーというボタンをタップしましょう。
古いスマホの方でパスコードを入力が求められます。
画面ロックを開くときに使用しているパスコードを入力してください。
ロック画面が解除できたら、アカウントをコピーしていますと表示されます。
古いスマホの操作は以上です。

新しいスマホの操作

新しいスマホ「GooglePixel6a」の操作です。
コピーする項目の選択という画面が出てきます。
基本的には全てチェックマークつけておいて大丈夫です。
ただし、あまりにもデータが膨大すぎると、チェックを外さなくてはいけない場合もあるかもしれ
ません。
今回はそのまま進んでいきます。
右下のコピーというところをタップする。「このデータをコピーしています。アカウント情報を取得しています。」
この画面が進んだら、デバイスをGoogleワンでバックアップという項目が出てきます。
これは、「新しいスマホで撮影した写真をGoogleのクラウドにバックアップしておくことができますよ」という項目です。
そちらをバックアップしておいて、スマホ紛失時や機種変更時でも安心してデータを入れ替えたいという方は、「オンにする」をタップしましょう。
画面が進みましたら、新しいスマホのパスコード設定に移ります。
ご自身の好みの番号を入力してください。
次に、指紋認証によるロック解除の設定です。
ご自身の指紋を登録しましょう。
指をつけたり離したり、つけたり離したり
繰り返すことで指紋を読み取ります。
読み取りが完了したら右下の次へを押して先に進みます。
次にGoogleにハンズフリーで話しかけるという項目です。
これは自分の声だけでスマホを操作するという機能です。
使いたい場合は右下のボタンをタップ。
ここで画面の操作に従い、ご自身の声を吹き込んでいきます。
今回はスキップしていきたいと思います。
次の「デバイスのロックを解除しないでアシスタントにアクセス」っていう項目は、
スマホがロック画面の状態で操作していない状態でも音声操作できるという機能です。
意外と便利な機能ですので、もし使いたいという方は設定してみてください。
今回はスキップをして先に進みます。
次に、「スマートフォンで素早くお支払い」の画面。
これは、キャッシュレス決済のサービスです。
こちらの設定画面が出てきますが、今回はスキップしていきます。
新しいスマホのいろいろな設定項目は、こちらで変更できます。
例えば、「フォントサイズを変更する」をタップすると、文字の大きさをご自身の好みに変えられます。
左右にスライドすることで文字のサイズを変更できる。
操作が完了したら、左下の「いいえ」をタップ。
画面が切り替わり、「ヒントやアドバイスを受け取る」という画面が出てきます。
これは、「googleからの広告メールやお知らせメールなどをを受け取りますか?」というものです。
こちらはスキップしていきます。
ホーム画面が表示されたら、新しいスマホが使えるようになります。
このとき、ケーブルはまだ抜かないようにしてください。
ここで、データ移行の最終確認です。
gmail開きましょう。
開くとご自身のメールアドレスが表示されています。
「Gmailに移動」をタップ。
これでいつも通りGmailを使えます。
次に、フォトをタップしましょう。
Googleフォトに保存されている写真に不備はないか確認します。
さらに「バックアップをオンにする」というボタンが出てきますが、
これをオンにしておくと、機種変更の際に新しいスマホに写真を移すことが簡単にできるようになります。
バックアップしてもいいよという方は、オンにしておきましょう。
古いスマホで使っていたアプリは、このようにすべてずらーっと入ってきます。
この間は、ケーブルは抜かないように注意してください。
アプリの移動は結構時間がかかります。しばらくそのまま置いておきましょう。
古いスマホの方で「コピーが完了しました」というメッセージが現れたら、ケーブルを抜いても大丈夫です。
閉じるというボタンをタップすれば、問題なく操作できます。
GooglePixelのデータ移行が完了しました。

ナビゲーションボタンの設定

最後に古いスマホは
戻るボタンやホームボタンが画面内に表示されていたと思います。
しかし新しいピクセルの方では、そのボタンが表示されていません。
元に戻したい方は、ピクセルの中の設定を開きましょう。
設定を開き、下の方にスライドしていきます。
システムという項目をタップして、ジェスチャーというところをタップ。
さらにナビゲーションをタップすると、
ジェスチャーナビゲーションにチェックが付いています。
下にある3ボタンナビゲーションをタップ。
このように下に3つのボタンが表示されます。
これで昔のスマホと同じ操作をすることができます。

LINE・キャッシュレス・その他アプリの引継ぎについて

これでAndroidからAndroidへのデータ移行の方法のご説明は終了です。
しかし、アプリを移し替えた際にそれぞれで引継ぎ作業が必要です。

LINEの引き継ぎ、ペイペイやSuicaなどのキャッシュレス決済、その他アプリなどの引継ぎ方法も動画でまとめましたので、ぜひご覧になってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です